社会福祉法人 温真会 > 新着情報 > 札内青葉保育園 > くるみ組 ワンダーランド

くるみ組 ワンダーランド

 6月、くるみ組のテラスの窓にソラーラ町の妖精からお手紙が来ました。それから時々くるみ組にお手紙が届くようになり、朝、登園すると『今日手紙来てる?』と手紙が来るのを楽しみにしていた子ども達でしたよ😊

 手紙には『木の妖精』『水の妖精』『火の妖精』からの手紙でした。手紙が届くたび、それぞれについてみんなで考える時間を作っていきました。

 そんな取り組みと同時に、7月15日にワンダーランドがあると知った子ども達。ワンダーランド当日は『ソラーラから手紙が来るんじゃない?』と予想していたお友だちもいました!そして、本当にワンダーランドの日に妖精さんからのお手紙が届いていました!

 7月15日、くるみ組みんなが楽しみにしていたワンダーランドの日!妖精さんから地図が届き、バスに乗って緑が丘公園に出発しました!

 バスに乗るだけでも大喜びの子ども達、バスの中ではお喋りが止まりません!(笑)

アンダーパスのトンネルを通るだけでも拍手が沸き起こりました(笑)

 緑が丘公園に着くと、また妖精さんからお手紙が!妖精さんが用意してくれたプラネタリウムを見に行きました。その後、公園内を散策しスペシャルお弁当を食べました。お弁当を食べる頃には雨も上がっていました☀

 午後からは保育園に戻り、給食の方が用意してくれた特別おやつ、『お菓子の家』を作って食べました。午睡なしの日だったので少し眠そうにするお友だちも…(笑) 一日の疲れを癒すため、足湯にも入りました👣

 最後は先生方からの『はらぺこあおむし』の出し物を見ています。

 部屋に戻ると、妖精さんより名前入りのプレゼントが…!!れいな先生から一人一人受け取り、降園となりました。

 この、1ヵ月程を通して木、水、火についてみんなで考える時間を作り『なくてはならない大切な物』だということを学びました。そして、ワンダーランドを通して色々な『人に感謝する』ということにも気付いてくれると嬉しいです。

 また一つ、子ども達の成長を感じた一日となりました。ありがとうございました。

社会福祉法人 温真会