秋の遠足ごっこ

今年の秋の遠足は、先月までの緊急事態宣言の影響で例年のようにバスに乗って遠くに出かけることはかないませんでしたが、遠足ごっことして各クラスごとにお楽しみ企画あり、楽しみのお弁当の時間あり、の特別な一日となりました (*^▽^*)

つくし組は、バスの絵でラッピングされたカートに乗ってお部屋から出発!廊下の壁にぶら下がったお弁当の具をそれぞれ選んでゲットして進み、到着したホールにある大きなお弁当箱に貼って「つくし組みんなの大きなお弁当の完成!!」になりました☆

たんぽぽ組は、お部屋の前の廊下を森に見立て、手作りのバックを手に、木の実拾いに出かけましたよ。バッグ一杯に秋の実を拾った後は、つばさ公園まで手を繋いでお散歩!気温が低かったこともあり、今回のお弁当の時間はお部屋に戻ってからのお楽しみ!でした♪

ちゅうりっぷ組は、お弁当の入ったリュックを背負って青葉公園までピクニック♪お弁当が楽しみで楽しみで、うきうき気分で歩きましたよ!お弁当のふたを開けると「お弁当最高!」「うちのお母さんってすごい!」なんて素敵な声も聞こえてきました☆

ゆり組は、中央公園に行きました。中央公園ではチーム対抗のボールリレーで盛り上がり、体をたっぷり動かしたあとはお楽しみのお弁当タイム☆太陽が隠れると「寒~い!」と言ったりしながらも、愛情たっぷりのお弁当に嬉しそうな笑顔がたくさんでした!

すみれ組は、少し遠くの豊町東公園まで歩きましたよ。公園に着いてレジャーシートを広げると、寒さにも負けずゴロンと横になったり座ってくつろぐ姿も♡ほとんどの子がお弁当はペロリと完食!おやつも食べて大満足で、また元気に歩いて帰ってきました☆

 

 

社会福祉法人 温真会