キッズサイエンス

みなさんこんにちわ!

あと少しで夏休みが始まりますね!

夏休みというと、遊びに行ったり、お祭りがあったりと楽しい予定がたくさんあるかと思いますが、宿題、勉強もしっかりしましょう!!

 

ということで、今回7月23日に行った子ども教室は、

「キッズサイエンス」です!

 

たのしい実験を行いつつ、勉強もできますので、すばらしいですね!

 

 

そして今回の実験内容はを使ったふしぎ実験」です!

みんなの身近な存在にありつつも普段は意識はしていない、でも絶対に必要な存在、なくなった時に、「あぁ、って大切なんだな…」そんな風に思わせてくれるであろうにスポットを当てていきます!!

 

 

まず1つ目の実験は「水の中でシャボン玉を作ってみよう!!」という実験です!

 

みなさんの中にシャボン玉を作ったことありますか?

あんまりないですよね?えぇそうです、あったら最初から実験なんてしません。

 

内容としては、 水 と 洗剤 が入ったプラコップの中に、上からストローで水滴を落とすと、水の中で「ぷか~」とシャボン玉ができるわけです!

   

ただこれ、結構コツがいるので、苦戦する子も多かったのですが、

日常ではあまり見られないふしぎな光景に、みんなシャボン玉を作ろうとがんばっていました!

  

 

 

2つ目の実験は、「ペーパークロマトグラフィ実験」です!

水性ペンで色をつけたコーヒーフィルターに水を吸わせたらどうなるか?という実験です。

 

 

さて、どうなるんでしょうか?

 

 

正解は、になるんです!!

  

(※正確には、水性ペンのインクは赤や、黄色に見えますが、実は色々な色が混ざり合ってできています。水性ペンのインクが水に溶けて行くとき、そのインクに混ざっていた色が分かれます。インクに混ざっている様々な色は、それぞれ水への溶けやすさや、紙へのつきやすさに差がある為、色が分かれてきれいに見えるのです。)

 

 

 

さぁ、今度はこのを利用して、「あさがお」を作ってみましょう!!

原理は同じで、丸く切ったコーヒーフィルターに水性ペンで点を書き、円の中心から水を吸わせるだけです!

  

するとどうでしょう?

  

これはもう「あさがお」と言わざるを得ないんじゃないでしょうか?

とてもきれいです…

  

 

 

今回のを使った実験、いかがだったでしょうか?

  

お手軽で簡単にできるため、色々な色のパターンを試したり、きれいに見える配色を自分で研究したりで、楽しんで実験をしていただけたようです!20個近く「あさがお」作りに励む子もいました!

 

 

さて、これから夏休みも始まりますが、「実験」をしてみる、というのも楽しいかもしれませんね!

それではみなさん楽しい夏休みを!!

社会福祉法人 温真会