社会福祉法人 温真会 > 新着情報 > 士幌町子ども交流センター > 内容はこないだのキッズサイエンスの話です。

内容はこないだのキッズサイエンスの話です。

いきなりだけど今回の登場人物を紹介するよ!!

 

イチロウくん

無知故にどんなことにも興味津々な元気いっぱいの男の子!長男っぽい名前だが次男。最近冬が乾燥する事に気がついた。

 

トモコちゃん

イチロウくんのお友だち。ちょっとおませな女の子。冬は乾燥するのでリップクリームは手放せない。

 

博士

科学に対しては誰よりも熱い想いを持っている。主に繁殖させたカブトムシを近所の子ども達に売って生計を立てている。乾燥しない夏が好き。

 

ドラッグストア

場合によってはスーパーより安く食材を買える。

 

 

 

~プロローグ~

あーあ、最近なんか楽しくないなぁ…

そうねぇ…どこに行ってもイベントや行事は中止だし…

あっ!そうだ!そんなときは博士の研究所に行ってみようよ!!なにか見せてくれるかもしれないよ!!

そうね、博士にはあんまり期待してないけど、暇つぶしくらいにはなるかもしれないね!

 

 

 

第一章 雲を作ろう!!

 

~博士の研究室~

おぉ、二人とも、よくきたね。

他にすることもないからね。あんま期待してないけど、なんか見せてよ。

ほっほっほ~!イチロウくんはまず口の利き方に気をつけた方がよいぞい?

今日は一体どんな実験を見せてくれるの?

ふむ、今日は雲を作る実験と、不思議な魚釣りゲームの実験をするぞい!

えぇ!”曇”ってあのお空に浮かんでいるアレのこと!?どうしましょう…博士が変なことを言い出しちゃったわ…これが…老い?

そうだよ!雲を作り出すなんて、それこそ“雲を掴むような話”じゃないか!

雲の話を雲で例えるんじゃないよ、ややこしいじゃろうが。

まぁとにかく…科学の力を使えば雲を作るなんて造作もないことなんじゃよ。

今からそれを証明しよう!!

まずはペットボトルにアルコールの消毒液を少しだけいれるぞい。

  

アルコールって最高よね。

アルコールって、パパが落ち込んで帰ってきた日によく飲んでるあの?

たぶん二人が想像しているアルコールとは若干違うが、まぁ成分は同じじゃの。あとそうゆう時のパパには優しくしてあげてな?

お次にこの炭酸キーパーというアイテムを使ってペットボトルの中を空気でパンパンにしていくぞい。

  

炭酸キーパー?

そうじゃ。おそらく炭酸を抜けずらくするためのなんかしらの装置なんじゃろう。詳しいことは知らん。

そんな便利な商品初めて知ったよ!どこで売ってるのか教えてよ!

そしてこのパンッパンになったペットボトルから一気に空気を抜くと…

おい、無視すんな。

 

プシュッッ!!

あっ!ペットボトルの中に白いモヤモヤが表れたよ!!これってもしかして…

左様…この白いモヤモヤこそがまさしく”雲”なのじゃよ!!

すごいや博士!今まで町の変わり者って感じでなんかアレだったけど、ちょっとだけ見直したよ!!

あたし、もっと色んな事を実験したくなってきたわ!!

そうじゃろう、そうじゃろう。それじゃ今度は不思議な魚釣りゲームを作って遊んでみよう!!

 

 

 

第二章 魚釣りをしよう!

 

今度は水をいっぱいに入れたペットボトルを使うぞい。

そして主役はこのお魚!

今回はこの魚にちょっと加工して釣り針がついているから、刺さらないように気をつけるんじゃぞ?

まずはこの魚に好きなように色を塗っていくぞ!

  

 

アレ?この魚どこかで見た気が…

よく気づいたね。それはお弁当とかによく入っている醤油差しじゃよ。ちなみにそれは3日くらい前に食べた弁当のだからまだ新しいぞい。

うっわ最悪…てかくっさ…。

※今回子ども教室で使用したのはすべて新品です。

その色を塗った醤油差しにちょっとだけ水を入れて、クリップなどで作った”獲物”と一緒に入れれば完成じゃ!!

  

ポイントはペットボトルのフタを閉めるとき、なるべく空気が入らないように気をつけることじゃ。

ペットボトルの真ん中あたりをギュッと押してごらん?

わぁ!見てみて!魚が下に沈んでいくよ!手を離すとまた浮き上がってくるね!!不思議~!

この浮き沈みを利用して”獲物”を釣り上げるのね!!

  

 

そうじゃ!なかなか難しいが、釣り上げた時はうれしさもひとしお…じゃぞ?

…じゃぞ?じゃないよ。これ結構難しいじゃないか。

でも釣り上げることができたら楽しいだろうね!これ!

そうね!どっちが先に釣り上げるか競争よ!!

あっ!博士が釣り上げたようだよ!

うぼばう゛ぉびょびょびょびょぼぼぼぼぼ!!!!

喜び方気持ちわる。

 

 

 

~エピローグ~

まぁ今日の実験はこんなところかの

こんな感じで科学とはとてもおもしろいものなんじゃ!二人も科学が好きになってくれたかね?

うん!こんなに楽しいなら学校の理科の勉強も頑張ってみるよ!!

私は将来科学者になって、世の中の役に立つ発見をしたいわ!

うんうん、二人とも科学に対して興味を持ってくれたようで嬉しいぞい!

でも博士はそろそろちゃんと仕事した方がいいと思うよ。子どもの相手ばっかしてないでさ。

そうね、自称科学者と謳っているけれど、いつまでも無職のままなのはどうかと思うわ?

ほっほっほ~!こいつぁ手厳しいや☆

 

おしまい☆

社会福祉法人 温真会