子ども教室が復活しました。

みなさんこんにちわ!

そしてお久しぶりです!

先月はコロナの関係で、子ども教室や、学童の行事も自粛し、そもそも学校が休校になって、子どもの人数も少なかったので、なにも記事にする事がなく、実に2ヶ月ぶりの更新となります。

ということで、最近のこもれびの様子なんですが…

なんと言っても「鬼がとっても流行しておりますねぇ…流行しすぎてなんでもかんでも鬼滅の刃…

テレビでも毎日のように主題歌が流れていますし、鬼滅の刃のコラボ商品とか、色々出てるようですが、「もうそれ鬼滅の要素ほぼゼロじゃん」と思う物もしばしば。パッケージだけ鬼滅の刃で中身変わんないとか、そんな商品も多いですよね~

まぁそれでも売れるんでしょうけど、なんでもかんでも鬼滅の刃にすればいいってもんじゃありません。そんな浅はかな人に私はなりたくないですねぇ…

 

とまぁ、つらつら言っておりますが、いよいよ!今月からみなさんお待ちかね!!放課後子ども教室が復活したので、今回はの様子をご紹介したいと思います!!

 

 

先に完成した物をご紹介すると、これです!!

ドドン!!

ってこれ、めちゃくちゃっぽいー!!前半あんだけ講釈たれといてコレ!!

とりあえず鬼滅の刃にしておけば、子ども達も喜ぶという、企画者の浅はかな考えをひしひしと感じますね!!

鬼滅の刃サイコー!!

水の呼吸があーだーこーだ!!

 

しかし、できあがるまでの過程は結構大変…

  

 

アイロンビーズでパーツを作って組み合わせるんですが、1年生は特に大変そうでしたねぇ~

  

 

それでもみんな推しのキャラクターの柄を一生懸命作っておりました!!

  

 

しかしまぁ、ハンドスピナーというぶっちゃけだいぶ旬を過ぎたおもちゃでも、鬼滅の刃というだけでみんな結構喜んで回してましたねぇ…ありがとう、。ありがとう、炭治郎。(作中の主人公)

 

ちなみにこれは余談なんですが、最近は子どもに「鬼滅の刃に出てくるキャラ達の刀を作って~」と頼まれる事が多いです。みんなにあこがれているんですね(作中に出てくるめっちゃ強い人達のこと)

最初はみんな折り紙を丸めて刀の代わりにして遊んでいる子が多かったので、大人が本気(マジ)で作る段ボール工作に、みんなとっても大喜び…

なのはいいんですが、結局、20人くらいの段ボール工作をすることになり、未だに順番待ちが増え続けています。

でもみんな嬉しそうにしてくれるんで、作りがいもあるというものです^^

お家に持ち帰った子もいるようですが、それほど気に入ってくれたのか、はたまたを退治しに行くんでしょうか?(作中ではこの刀でと呼ばれる敵を倒す)

  

 

こもれびのたち。

 

ということで休校明けのこもれびの様子をお伝えしました!

また普段の日常に戻るまで、まだ時間がかかりそうですが、ご理解とご協力よろしくお願いします。

社会福祉法人 温真会