保育方針と目標

保育方針

  1. 幼児・児童の豊かな心を育てることを基本とする
  2. 確かな幼児の実態をとらえながら、健康な身体づくりを推進する
  3. 異年齢での集団を通し、生活の経験領域を広め、強い身体や思いやりの心を育てる
  4. 感性や創造性をやしない、潤いのある心を育てる
  • イメージ図/01
  • イメージ図/02
  • イメージ図/03

社会福祉法人 温真会